ドイツ留学
国名
ドイツ連邦共和国/Federal Republic of Germany
首都
ベルリン
面積
35万6733平方キロメートル
人口
8249万人
公用語
ドイツ語
主要都市
ベルリン、ケルン、ミュンヘン、ハンブルク、フランクフルトなど
ドイツ留学の主要都市マップ

歴史文化

西暦800年カール大帝により「フランク王国」建国。ここがドイツの国としての第一歩と言われている。カール大帝死後、3分割された国が、さらに十字軍遠征以降に再分割され、数多くの小国が形成される。それにより、より多くの逸話や伝説の城、砦が点在し神秘のベールに包まれ、多くの観光客を魅了している。19世紀バイエルンの王ルートヴィッヒ2世によって築城された「ノイシュヴァンシュタイン城」はディズニーの『シンデレラ』のモデルにもなった。1871年ビルマルクにより「ドイツ帝国」誕生。が、第1次大戦に敗れ「ワイマール共和国」へ。そして、ヒトラー率いる「ナチス第3帝国」により第2次世界大戦へと突入。1945年敗戦、連合国に無条件降伏し、東と西へ、「ベルリンの壁」に引き離された2つのドイツが誕生。しかし、1989年劇的な壁の崩壊により統一ドイツが実現し、ドイツ人にとっての本当の戦後が訪れた。偉大な芸術家たちも忘れてはならない。自らを旅人と称したゲーテ、童話の世界を世界中に広めたグリル兄弟、そして『車輪の下』のヘルマン・ヘッセ。さらに、大作曲家ヨハン・セバティアン・バッハ、ワーグナーなどなど。国民の約40%がプロテスタントでヘッセン州から北、約35%がローマン・カトリックで南のバイエルン州で信仰されている。その他、メソジスト派自由教会、ユダヤ教なども多い。

政治

自由主義市場経済政策をとる民主主義国家。出版・言論の自由、宗教の自由を保障し、EU加盟国である。49年の西独成立以来、一貫して連立政権。おおむねCDU/CSUとSPDの二大政党の間で小党FDPがキャスティング・ヴォートを握る形で連立政権を構成。70年代末以降は環境問題に対する関心の高まりを背景に「緑の党」が台頭し、98年以降連立政権に参加。また、統一以降は、旧東独市民の現状への不満票を吸収して旧東独共産党たるPDSが議会に進出。現在はシュレーダー首相率いる、SPDと緑の党が政権をにぎっている。89年11月9日にベルリンの壁が開放され、90年7月1日には経済面における両独の一体化を規定する通貨・経済・社会同盟が発足。9月29日に政治的統一のための両独統一条約が発効。この条約に基づき90年10月3日長い間、分割された2つの国が統一することになる。統一直後の総選挙で大勝したコール前政権は、ユーロ導入の決定等欧州統合推進では成果を上げたのものの、内政面では戦後最高の失業率を記録し、98年9月の総選挙でシュレーダー首相候補率いる社会民主党に大敗し、16年ぶりに政権交替が行われた。シュレーダー政権は、99年前半には、G8サミット議長国、EU議長国として外交面では成果をあげたが、失業対策などで成果を上げることができず、99年には州議会選挙で敗北を続けた。日本とドイツの関係はいたって良好で、「日独フォーラム」、「ハイテク及び環境技術に関する日独協力評議会」などを通じて各界でも緊密な対話を実施している。

気候

ドイツの気候は、北海道の気候に似ている。梅雨はないし、夏は短いが湿度は低く過ごしやすい。30度を越える暑さの日があるものの、天気の悪い日には、気温がかなり下がることもあるので、カーディガンやジャケットなどがあると良いだろう。冬はかなり冷え込み、南部では積雪量の差はあるが雪が降って路面が凍結することがある。防寒対策は十分することをおすすめする。春や秋は朝夕の温度の差が大きいが基本的には日本の四季の移り変わりと似ているだろう。

交通

ベルリンやミュンヘンのような大都市を除く小さな街などでは自転車が便利だろう。日本と違って自転車専用のルールがあるので事前に誰かに聞いてチェックしてから乗るようにしよう。車を運転する場合は、ドイツでは右側通行の上に細かなルールが日本と違うので十分な注意が必要だ。交通規則はわかりやすいが、違反や自己に対する賠償は日本以上に厳しいので気をつけよう。飛行機は時間短縮には効果があるものの、空港への移動や待ち時間を考えると、美しい車窓が楽しめる列車の利用をおすすめする。更に、ぜひ乗ってみたいのがドイチェ・ツーリングDeutsche Touring社が定期運行するヨーロッパバス。日本人にも人気のロマンティック街道と古城街道コースが有名。ドイツでは流しのタクシーはなく、駅前や空港、町中のタクシースタンドから乗車する。メーターの料金に10~15%のチップを加えて支払う。

言語

ドイツでは、ドイツ語が話されている。地方によって方言もあるが、旅行者には標準ドイツ語で対応してくれる。比較的高齢の人をのぞけば、英語を話せる人も多い。

時差

日本よりもドイツの方が8時間遅れ。(例えば、日本でお昼の12時でもドイツでは午前4時)。3月下旬から10月下旬まではサマータイムとなり、時計を1時間早めるため、時差は7時間になる。

祝祭日

1月1日
元旦 New Year's Day
1月6日
三王来朝 Heilige Drei Koenige
4月の第1月曜日
聖金曜日 Karfreitag
5月24日前の月曜日
ビクトリア女王誕生祭 Vicotoria Day
7月1日
独立記念日 Canada Day
9月の第1月曜日
レイバーデイ Labor Day
10月の第2月曜日
感謝祭 Thanks Giving Day
12月25日
クリスマス Christmas Day
12月26日
ボクシングデイ Boxing Day

※これらは公的な祝日であり、独自の祝日を設定している州もある

ベルリン

ベルリン留学

ドイツ北東部に位置する首都。東欧と西欧の接点でもあるこの都市はヨーロッパで一番大きな国際会議場が存在し、科学、文化関係の大きなイベントが数多く開催される重要都市でもある。1989年までは東西分断の「ベルリンの壁」が存在した為、その怒涛の歴史と時代の移り変わりに触れる事ができるブランデンブルク門やベルリンの壁美術館には国内外から多くの人々が訪れる。さらに、ドイツ屈指の文化の都でもあり、市内には多くの博物館、絵画館、ギャラリー、美術館、音楽堂、演劇場、ミュージカルホールなどが点在し、通年様々な大会や祭典などが開催さている。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均
最高気温
2.9℃
4.2℃
8.5℃
13.2℃
18.9℃
21.6℃
23.7℃
23.6℃
18.8℃
13.4℃
7.1℃
4.4℃
平均
最低気温
-1.9℃
-1.5℃
1.3℃
4.2℃
9℃
12.3℃
14.3℃
14.1℃
10.6℃
6.4℃
2.2℃
-0.4℃
降水量
42.3mm
33.3mm
40.5mm
37.1mm
53.8mm
68.7mm
55.5mm
58.2mm
45.1mm
37.3mm
43.6mm
55.3mm

ミュンヘン

ミュンヘン留学

ドイツ南部に位置するバイエルン州の州都。世界有数の観光都市でもあること街はドイツが誇る芸術とビールの街。市内中心部には醸造所直営のビアホールやレストランが数多くあり、他では目にする事の無い種類のビールが並んでいる。また、新市庁舎であるゴシック様式の建物はドイツ最大の仕掛け時計があることで有名。仕掛け時計内の人形は等身大で作られている。季節によって仕掛けが稼動する時間が違うが、その素晴らしい芸術を一目見ようと、稼働時間には広場一帯に大勢の人々があつまる。さらに旧市街地には中世ヨーロッパの面影をそのまま残した建築物が多いため、歩くだけで歴史の面影に出会う事ができる。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均
最高気温
2.7℃
4.3℃
9℃
12.5℃
18℃
20.5℃
23.1℃
23℃
18.8℃
13.2℃
6.9℃
3.7℃
平均
最低気温
-3.7℃
-3.2℃
0.1℃
2.8℃
7.2℃
10.4℃
12.6℃
12.3℃
8.9℃
4.7℃
0.2℃
-2.3℃
降水量
48mm
45.2mm
57.7mm
69.9mm
93.4mm
127.6mm
131.6mm
110.5mm
86.3mm
65.4mm
71mm
60.8mm

ケルン

ケルン留学

ドイツ西部に位置し、ローマ時代からの古い歴史を持つ文化都市。今なお近代的な高層ビル群のあいだに、ローマ時代の遺跡や中世以来の史跡が混在しているのが特徴。この街のシンボルでもあるケルン大聖堂はドイツで最も大きい教会であり、ゴシック様式に統一された数少ない建築物として世界遺産にも登録されている。クリスマス時期になるとクリスマス市が開催され、多くの観光客や国内各都市から訪れる人々で賑わいを見せる。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均
最高気温
5.2℃
6.6℃
10.5℃
14.2℃
19℃
21.3℃
23.7℃
23.7℃
19.6℃
14.6℃
9℃
6.2℃
平均
最低気温
-0.7℃
-0.9℃
1.7℃
3.6℃
7.7℃
10.7℃
12.8℃
12.3℃
9.6℃
6.2℃
2.5℃
0.6℃
降水量
60.4mm
46.6mm
62.5mm
50.5mm
72.4mm
87.6mm
86mm
65.3mm
69.3mm
61.7mm
63.2mm
70.7mm

フランクフルト

フランクフルト留学

ドイツ中西部に位置し、国内経済の中心都市として知られている。ライン川の支流、マイン川の流れるこの地では市内の中心に建ち並ぶ高層ビルの多くが金融や商業関連の建物。他都市と違い、多くの近代的建物が存在しているが、レーマー広場や大聖堂は中世の雰囲気を今でも色濃く残しているスポットになっている。また、文豪ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの生まれた土地でもあるため、ゲーテの生家が街の中心に建っている。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均
最高気温
4℃
5.6℃
10.4℃
14.5℃
19.5℃
22.3℃
24.8℃
24.8℃
20.1℃
14℃
7.7℃
5℃
平均
最低気温
-1.3℃
-1.2℃
1.9℃
4.1℃
8.4℃
11.7℃
13.7℃
13.4℃
10.1℃
6℃
2.1℃
0℃
降水量
42.5mm
37.1mm
47.6mm
42.8mm
60.2mm
60.6mm
64.9mm
52.9mm
50mm
54.6mm
51.8mm
55.7mm

ハンブルク

ハンブルク留学

ドイツの北西部に位置するドイツで2番目、EU諸国の中で7番目に大きい都市。人口は180万にも上る。ドイツで一番大きな港があるため、古くから外部との交易の産業が盛んで、その象徴として運河沿いに建てられた倉庫街は夜になるとライトアップが施されるため、新たな観光スポットとしても有名。また、緑の街としても名高く、都市の1割以上が緑という自然豊かな環境。街の中心地にあるアルスター湖は国内外を問わず通年観光スポットとして人気を博している。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均
最高気温
3.5℃
4.4℃
8℃
12.3℃
17.5℃
19.9℃
22.1℃
22.2℃
17.9℃
13℃
7.5℃
4.6℃
平均
最低気温
-1.4℃
-1.2℃
1.1℃
3.3℃
7.4℃
10.5℃
12.7℃
12.5℃
9.6℃
6℃
2.4℃
0℃
降水量
64.4mm
42.4mm
62.9mm
45.6mm
53.7mm
76.9mm
74.7mm
73mm
68.4mm
63.6mm
69.4mm
77.7mm