アイルランド留学
国名
アイルランド共和国 / Republic of Ireland
首都
ダブリン
面積
84421平方キロメートル
人口
420万人
公用語
英語・ゲール語
主要都市
ダブリン、ゴールウェイ、キルケニー、リムリック、コーク、ベルファウストなど
アイルランド留学の主要都市マップ

歴史文化

アイルランドといって思い浮かぶものと言えば何だろう?アイリッシュ・パブ、ギネスビール、歌手でU2、エンヤなどだろうか?イギリスの隣国にして、なじみの深い国では必ずしもないかもしれない。現代のアイルランド、その背景にはヨーロッパ諸国や特に英国との奥深い歴史がある。アイルランドには、約9千年前から人が住んでいた。有史時代の始めに、アイルランド人は既にケルト語を話し、進歩した社会・法律制度や、豊かな口伝の文化を持っていた。キリスト教は5世紀に守護聖人であるセント・パトリックによって導入されたものと、伝統的に信じられている。国の南部と東部の大部分は12世紀にウェールズからのノルマン人に征服され、植民地化された。ノルマン人達は次第にアイルランド社会に同化していったが、16世紀と17世紀にアイルランド全体が英国の支配下におかれることになる。アイルランド、特にアルスター地区は、宗教上の相違もあって土着の人々が同化しなかったので、イングランド・プロテスタント及びスコットランドからの移住者に没収され、植民地化された。ノルマン人によって設立された植民地議会は、暫定的に自治権を認められるようになった1782年まで英国に従属していた。1798年、フランス革命に刺激されアイルランドの独立を求めて、ウルフ・トーンとアイルランド人同盟をリーダーとして反乱を起こしたが鎮圧された。選挙民を代表する制度になっていないアイルランド議会は、1800年に自らの投票によって議会を廃止した。19世紀にダニエル・オコンネルはカトリック教徒に対する政治的差別緩和に成功したが、新しいアイルランド議会を実現するまでには至らなかった。1840年代にジャガイモ飢饉が起こって100万人以上の人々が死亡し、数百万人が移民せざるを得なかった。立憲的な手段によるアイルランドの自治獲得の試みが英国議会でアイルランド議員団によってなされたが功を奏さなかった。19世紀には武装蜂起が各地で起こったが、アイルランド自治推進者たちは、1918年の選挙で圧倒的支持を得て、1919年に初めての国民議会を設立した。1921年、英国よりの独立戦争の終結後、アイルランドを分割する条約が調印された。アイルランド自由国(26州)は独立を果たし、北アイルランド(6州)は連合王国に残る事になった。知っての通り、現在でもアイルランド南北統一を目指すカトリック系の過激派組織関係のトラブルが絶えない。話ははじめに戻るが、アイルランド人のビール好きは想像をはるかに超える。それはアイルランドで見るパブの数が物語っている。複雑な歴史背景ではあるが、アイルランド人の気さくさ、陽気さはそういったことが信じられないくらいである。一度は、ギネス片手にネイティヴと語りあいたいものである。

政治

アイルランドは議会制民主主義国家である。アイルランド憲法は、政府の形態を規定し、大統領、議会及び政府の権限と職務、裁判所の組織と権限、そして国民の基本的人権を規定している。大統領は国家の元首であり、その職に複数候補者が有る時には、国民の直接投票によって選出される。国会は上下両院から成っている。下院(ドイル)は166名の議員によって構成され、少なくとも、5年に1回の割合で選挙が行われ、18歳以上のすべての国民は選挙権が有る。上下院の主な政党はフィアナ・フォイル、フィネ・ゲール、労働党、進歩民主党、ワーカーズ・パーティーの五党である。上院は、60名の議員からなり、法案の提出、修正を行う事が出来るが、下院はそのいずれも拒否する権限を持っている。行政権は、下院に対して責任を持つ政府によって行使され、政府の長である首相はティーショックと呼ばれる。

気候

アイルランドは緯度的には樺太と同じくらいに位置する。夏の平均気温は14~16度で、メキシコ湾流のおかげで冬でも4から7度程度と比較的おだやかな気候といえる。また、年間を通じて天気は変わりやすく雨が多い。冬は雪が積もったりということはほとんどない。

言語

アイルランドでは公式には第一公用語がゲール語、第二公用語が英語となっているが、実際はほとんどのアイルランド人が母国語として英語を話しており、ゲール語が日常生活で話されている地域は西の限られたところのみである。ゲール語はさらにアルスター、マンスター、コナートと3つの方言に分類される。アメリカ英語に慣れている人ははじめは少しわかりづらいかもしれない。

時差

マイナス9時間サマータイム:3月最終日曜日から10月最終日曜日まで1時間早くなり8時間となる。

祝祭日

1月1日
元旦 New Year's Day
3月17日
聖パトリック・デー St Patrick's Day
イースターの直前の金曜日
グッド・フライデー Good Friday
イースター直後の月曜日
イースター・マンデイ Easter Monday
5月の第1月曜日
メイ・バンク・ホリデー May Bank Holiday
6月の第1月曜日
ジューン・バンク・ホリデー June Bank Holiday
8月の第1月曜日
オーガスト・バンク・ホリデー August Bank Holiday
10月の第1月曜日
オクトーバー・バンク・ホリデー October Bank Holiday
12月25日
クリスマス Christmas Day
12月26日
聖スティーブンス・デー St. Stephen's Day

※グッド・フライデーは公式な祝日ではありませんが、アイルランド国内では、ほぼ祝日とみなされています。

ダブリン

ダブリン留学

アイルランドの首都でロンドンから飛行機で1時間30分。アイルランド最大の都市ではあるものの、比較的小規模なこの街は、徒歩で町中の散策ができる。アイルランドの芸術や文化の中心地であるこの町は、ウィーンやパリ、ブレーメンなど音楽や芸術が盛んな他ヨーロッパの都市と引けを劣らないほど。町の中心地には近代的なビルも多いが、アイルランド銀行やダブリン城、クライストチャーチ大聖堂などは中世ヨーロッパの面影を残し、その佇まいが長年の歴史を感じさせる。さらに、町中に立ち並ぶショップやナイトクラブはカラフルな塗装で施され、石畳の街路やリフィー川沿いにかかるハーフペニー橋などのライトアップはテーマパークの中にいる様。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均
最高気温
7.6℃
7.5℃
9.5℃
11.4℃
14.2℃
17.2℃
18.9℃
18.6℃
16.6℃
13.7℃
9.8℃
8.4℃
平均
最低気温
2.5℃
2.5℃
3℃
4.4℃
6.8℃
9.6℃
11.4℃
11.1℃
9.6℃
7.6℃
4.2℃
3.2℃
降水量
69mm
50mm
54mm
51mm
55mm
56mm
50mm
70mm
67mm
70mm
65mm
76mm

コーク

コーク留学

アイルランド南部にあるこの都市はアイルランド第2の都市。2005年には欧州文化都市に選ばれている。周辺は適度な活気と落着きが共存し、国内でも比較的温暖な地の為、住みやすい。観光産業も発達しており、歴史的名所や景勝地、リゾート地も数多く点在している。市内は坂道が多く、丘の上から眺める街並みは穏やかで港町の雰囲気そのもの。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均
最高気温
7.6℃
7.5℃
9.3℃
11.3℃
13.8℃
16.6℃
18.5℃
18.2℃
16℃
13℃
9.9℃
8.5℃
平均
最低気温
2.6℃
2.5℃
3.1℃
4.2℃
6.5℃
9.2℃
11.1℃
10.9℃
9.4℃
7.5℃
4.5℃
3.7℃
降水量
138mm
116mm
99mm
68mm
83mm
69mm
66mm
89mm
96mm
125mm
111mm
134mm

ゴールウェイ

ゴールウェイ留学

国際的に有名なフェスティバルが数多く開催され、世界中から観光客が集まる街。西欧のヴェネチアとも呼ばれ、芸術と音楽が盛んなこの街は独特の雰囲気をかもし出している。街中の建物はカラフルで、パブやショップにはセンスのよい欧州スタイルの雑貨などが飾られている。また、大学都市としても有名で、人口約6万人の2割は学生。街からはゴールウェイ湾が望み、市内を流れるコリブ川からは、市内のトレードマークであるゴールウェイ大聖堂を望む事ができる。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均
最高気温
7.2℃
7.8℃
9.5℃
12.4℃
14.2℃
16.9℃
18.5℃
18.2℃
16.2℃
13.2℃
10.2℃
8.9℃
平均
最低気温
1.8℃
2℃
3.2℃
4.7℃
6.6℃
9.9℃
11.9℃
11.6℃
10.1℃
7℃
4.4℃
3℃
降水量
108mm
65mm
104mm
52mm
91mm
76mm
58mm
115mm
114mm
132mm
107mm
124mm

キルケニー

キルケニー留学

アイルランド南東部に位置し、人口2万人強の小規模な街。キルケニー城や高台に建てられた聖カニス大聖堂、建築年数が比較的新しいといわれている聖メアリー大聖堂はは人気の観光スポットとなっている。また、シティホールや路地裏の造りにも中世ヨーロッパの雰囲気をそのまま残しており、散策するだけで歴史を感じる事ができる。ビール醸造が盛んであるため、ギネスビールなど並んでこの街の名前が付いた地ビールは国内外問わず有名。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均
最高気温
7.7℃
7.9℃
10℃
12.4℃
15℃
18℃
19.9℃
19.6℃
17.2℃
13.9℃
10℃
8.4℃
平均
最低気温
1.4℃
1.6℃
2.3℃
3.4℃
5.6℃
8.4℃
10.4℃
9.9℃
7.9℃
6.1℃
2.8℃
2℃
降水量
86mm
66mm
63mm
51mm
61mm
60mm
63mm
69mm
73mm
84mm
73mm
88mm

リムリック

リムリック留学

アイルランドの南西、シャノン川河口にある人口10万人ほどのアイルランド第3の都市。ダブリンからは電車・バスなどで約2~3時間。歴史的にも国内有数の古都だが、現在は博物館や美術館などの近代的な建物とシャノン川のほとりに建つリムリック城などの歴史的建造物が混ざり合う産業都市となっている。街近郊に作られたシャノン空港からは国内外へのアクセスが可能。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均
最高気温
5.3℃
5.5℃
6.6℃
8℃
10.6℃
13.3℃
15.4℃
15.1℃
13.1℃
10.4℃
7.3℃
6.1℃
平均
最低気温
降水量
97.2mm
72mm
71.8mm
55.5mm
60.1mm
62.4mm
57.1mm
82.3mm
81.8mm
92.4mm
94.7mm
99.6mm