フィリピン留学
国名
フィリピン共和国/Republic of the Philippines
首都
マニラ
面積
29万9404平方キロメートル
人口
9940万人
公用語
フィリピン語、英語
主要都市
マニラ、セブ、クラークなど
フィリピン留学の主要都市マップ

歴史文化

フィリピンは15世紀にイスラム体制が成長し、現在のフィリピンにある多くの島々を支配した帝国をつくるが、その後1571年にはスペインによる植民地化、米西戦争の後アメリカの植民地化と、過去数世紀にわたり政治支配において急激に変化してきた。こういった歴史的背景から、フィリピンにはスペイン様式の建物が多く残っており、食事や言葉にもスペインやアメリカの影響が残っている。

政治

大統領を国家元首とする立憲共和制で、三権分立制度が確立している。行政府の長である大統領は国民の直接選挙で選ばれ、任期は6年で再選禁止。法案拒否権や裁判官の任命権がある。立法府は上院と下院の二院制で、上院は24議席で任期は6年、下院は250議席以下で任期は3年。20%を政党別の候補者リストから、残り80%を小選挙区制で選出し、3で割り切れる年に選挙が行われる。司法府は最高裁判所を中心に様々な下級裁判所がある。

政治

経済規模は福岡とほぼ同じ程度。貧困層は国民の40%以上を占めている。主要産業は農林水産業で、全就業人口の約32%が従事している。亜熱帯に属することから多種多様な作物を作ることが可能で、サトウキビ、ココナッツ、バナナ、などの生産が盛ん。また、近年はコールセンター事業などのアウトソーシング産業やサービス業が成長している。

気候

1年を通して気温・湿度が高い熱帯モンスーン型気候。雨季(6~11月)と乾季(12~5月)に大きく分かれているが、地域によって差があり、セブ島では1年を通じて明確な雨季がない。雨季は日本の梅雨のように雨がずっと降り続くわけではなく、午後や夕方に激しいスコールがある。また雨季は台風の時期でもあり、7~10月にかけてよく発生する。

言語

国語はフィリピン語だが、各地にはそれぞれ独自の言語があり、母語として話されている言語は172にも及ぶ。フィリピン語は共通言語を設けるために政府によって作られた新言語で、地方語の一つであるタガログ語を基に作られた。かつてアメリカの植民地であったため、英語が広く共通語として使われているが、1987年に政府が将来はフィリピン語を唯一の公用語とすることを宣言し、公教育においても英語からフィリピン語への移行が進められている。

時差

日本-1時間。サマータイムは採用していない。

祝祭日

1月1日
元旦 Araw ng Bagong Taon
2月25日
エデュサ革命記念日 Araw ng EDSA Revolution
復活祭直前の木曜日
聖木曜日 Huwebes Santo
復活祭直前の金曜日
聖金曜日 Biyernes Santo
4月第三日曜日
復活祭 Linggo ng Pagkabuhay
4月9日
勇者の日 Araw ng Kagitingan
5月1日
メーデー Araw ng Manggagawa
6月1日
独立記念日 Araw ng Kalayaan
8月21日
ニノイ・アキの日 Araw ni Ninoy Aquino
8月最終日曜日
英雄の日 Araw ng mga Bayani
11月1日
万聖節 Todos los Santos/ Undas
ジジュラ歴9月の最終日
ラマダン明け休み End of Ramadan
11月30日
ボニファシオの日 Araw ni Andres Bonifacio
12月25日
クリスマス Araw ng Pasko/ Notsebuwena
12月30日
リサールの日 Araw ni Jose Rizai
12月31日
大晦日 Medyanotse

 

マニラ

マニラ留学

フィリピン共和国の首都。ルソン島中西部に位置し、政治と経済の中心地。マニラの経済は多岐に渡っており、その代表としては化学製品や電子機器の製造業、食品加工業などがある。ショッピングモールやビルなど近代的な建物が立ち並ぶ一方、スペインやアメリカの統治下の面影を残す城壁や教会などの歴史的な建物も見られる。年間を通して暖かく温度変化は少なく、1~5月は乾季、6~12月は雨季。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均
最高気温
30℃
31℃
32℃
34℃
33℃
32℃
31℃
31℃
31℃
31℃
31℃
30℃
平均
最低気温
24℃
24℃
25℃
26℃
27℃
26℃
26℃
26℃
26℃
26℃
25℃
24℃
降水量
19.0mm
8.0mm
11.0mm
21.0mm
165.0mm
265.0mm
420.0mm
486.0mm
330.0mm
271.0mm
129.0mm
75.0mm

セブ島

セブ島留学

セブ本島を中心とした167の小さな島々からなる。首都マニラに次ぐ第二の都市。セブ本島にあるセブシティとマクタン島が、セブの観光、経済、文化の中心となっている。ビーチリゾートとして世界的に知られており、観光客やダイバーが多く訪れる。近年は、観光業の他に家具製造業や情報通信・ソフトウェア産業が盛んになってきている。年間を通して温暖な気候で、セブでは雨季と乾季の明確な区別がなく、降水量は東京と変わらない。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均
最高気温
27℃
28℃
28℃
29℃
30℃
29℃
29℃
29℃
29℃
28℃
28℃
28℃
平均
最低気温
26℃
26℃
26℃
27℃
28℃
27℃
27℃
27℃
27℃
27℃
26℃
27℃
降水量
109.0mm
71.0mm
50.0mm
55.0mm
119.0mm
190.0mm
203.0mm
175.0mm
200.0mm
196.0mm
142.0mm
132.0mm

クラーク

クラーク留学

ルソン島のパンパンガ州にある経済特区。首都マニラから2時間程度の場所に位置する。かつて米軍基地があった地域として知られており、欧米人が多く住んでいる地域の一つ。ホテル、カジノ、ゴルフ場、免税店などの観光・レジャー施設が多くある。移動はタクシーよりもバイクにサイドカーが付いた「トライシクル」という乗り物が主流。マニラと同様に年間を通して暖かく温度変化は少なく、1~5月は乾季、6~12月は雨季。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均
最高気温
30℃
31℃
32℃
32℃
33℃
31℃
30℃
29℃
31℃
30℃
31℃
31℃
平均
最低気温
22℃
22℃
23℃
23℃
24℃
24℃
23℃
23℃
24℃
23℃
22℃
22℃
降水量
9.0mm
11.0mm
11.0mm
5.0mm
258.0mm
316.0mm
463.0mm
663.0mm
480.0mm
122.0mm
76.0mm
17.0mm