マルタ短期留学体験談

留学中の、生き生きとした体験情報や奮闘記、帰国後の皆さんの
感想をご覧いただけます。

これから皆さんが進む道の先輩たちの貴重なレポートが参考になれば・・・と思います。

魅惑の国、マルタ共和国で短期語学研修

非常に良い (非常に良い、良い、普通、悪い、非常に悪いより選択)

マルタ共和国は地中海のシシリー島の南約100キロに位置する小さな島国です。リゾート地として世界中からの観光客を受け入れるこの国は、英語が主要言語の一つであることから、英語圏の留学先として穴場的な国となっている。
EFはマルタだけでなく世界各地に校舎を持つ、超大規模語学学校の一つだ。授業はもちろん、アフタースクールやホームステイ中のサポートも万全で、充実した留学生活を約束してくれる。
今回、みらいさんが留学したのはEFのマルタ校。セントジュリアンという活気溢れる港町で、ショッピングゾーン、レストランやバーなどが近くすばらしい環境にあります。美しいビーチや美しい家々の並ぶ街並みが魅力的だ。

Reported by Miraiさん

留学先データ
場所 マルタ共和国 セントジュリアン
学校 EF International School of Language
コース 一般英語コース
滞在 ホームステイ
期間 4ヶ月
スクールデータ
建物 きれい
(きれい、普通、古いより選択)
設備 普通
(整っている、普通、乏しいより選択)
設備内容 コンピュータ(約10台)、インターネット(日本語不可)
教室 狭い(広くて快適、普通、狭いより選択)
生徒数 約50名
日本人スタッフ なし
スタッフの対応 良い
講師の印象 皆、やさしくて明るい。授業内容は先生によってかなり違いがある。
クラスデータ
レベル 7レベル (みらいさんが在校中は5レベルのみ開講)
1クラスの人数 平均10名
主な国籍 イタリア、スイス、ベルギー、オーストリア、フランス、
トルコ、チリ、韓国、日本
日本人比率 約20%
滞在先データ
滞在形態 ホームステイ、個室
部屋は? 普通(広い、普通、狭いより選択)
部屋の設備は? 机、ベッド、たんす、ソファー、鏡
食事 朝夕食付き
食事の量は? ちょうどよい
(多い、ちょうどよい、少ないより選択)
課外活動データ
頻度は? ほぼ毎日
内容は? スケート、ゴーカート、ゴゾ島ツアー、シチリア島旅行
青の洞窟ツアーなど多数
費用は? 安い(安い、普通、高いより選択)
感想は? どれも自分だけでできることだけどこれに参加することで皆と仲良くなれるし
費用も安く、バスを チャーターしてくれたり安心なので単独で行くよりできるだけ
アクティビティーに参加すべきだと思う。

スケジュール ~みらいさんの一日~

7:00 起床 パパが早起きだったので毎日朝食を作って私達を待っててくれました。
7:30 朝食
8:45 家を出る 学校までの15分間はビーチのすぐ横を歩くので
景色もよく気持ちのいいお散歩でした。
9:00~12:10 英語研修 授業は文法よりも会話の方が楽しかったナ。
10:20~ 10:50までの30分間のブレイクは
コンピュータ室が込み合います。
12:10~18:00 フリータイム 午後授業が毎日12:40~14:00まである人もいました。
私は週に2回午後の授業がありました。
18:00 夕食 ホストファミリーと楽しい夕食。ホストと過ごす唯一の時間でした。
18:00~ フリータイム シャワーを浴び、宿題を済ませてからいつものバーへGO!!
もっと遊んでいたいけど明日の授業に備えてしぶしぶ帰る。
24:00 就寝 そして爆睡!(笑)
本音トーク ~留学で良かった点、悪かった点~

とにかく色々な国の友達がたくさんできたことが一番良かったです。友達とおしゃべりすることが何より楽しく、また刺激的でもありました。夜になると毎日のようにバーに集まり楽しくおしゃべりをしました。週末はその後クラブに行き皆で輪になって時間を忘れて踊りました。

マルタについて良かった点
*海がきれい
*バスが安い(約45円)
*学校の近くに何でもある。(カフェ、映画館、スケート、ボーリング場、バー、クラブ、ショッピングセンター etc)
*人々は明るく陽気
*雨が少ない

マルタについて悪かった点
留学が終わってみればよかった思い出ばかりに思うけれど、実際よく考えてみると細かいことですが
多少不便な点もありました。
*道が悪い
*物価はやや高め
*お店の開く時間が短い (平日12:00~16:00はほとんど開いていない。日曜は1日中閉まっている。)
*水が高く、シャワーの出も良くない。
*温度差が激しい。(朝と夜は少し冷え込むが昼間は暑い)
*排気ガスが多い。(車が多いため空気が悪い)

ディーサイド留学情報センター、アドバイザーより

マルタは近年、留学先として徐々に注目されている国ですが、まだまだ情報は少ないといっていいでしょう。
今回、貴重な情報&体験談にご協力頂いたみらいさんにスタッフ一同、心より感謝いたします。
みらいさん、どうもありがとうね!!(浜)