オペア(オーペア)

WHAT'S AUPAIRオペア(オーペア)とは?

英語力の向上!家族の一員!絆!無償の滞在プログラム!

オペア(オーペア、AuPair)とは、家事や育児のお手伝いを希望するホームステイ先に滞在し、1日最低4時間以上のお手伝い(子供のお世話や家事手伝いなど)をすることで、ホームステイ代(食事含む)を無償で滞在できるというプログラムです。
海外留学のステイ先にオペアを選ぶことにより、少しのお手伝いで滞在費が無料になるため、格安での留学を実現することができ、費用を節約したい方にお勧めです。また、ホームステイ先のホストファミリーに指示を受けながら仕事をしますので必然的に英語でのコミュニケーション機会が増え、英語力の向上も見込めます。「家族の一員」としてファミリーは受け入れてくれますから、家族と過ごす時間を大切に出来ることも魅力の1つです。ワーキングホリデービザを取得した場合、フルタイムでのオペアも可能となり、フルタイムオペアでは給料も支給されるため、費用をほとんどかけることなく1年間の滞在が可能となります。

オペア-種類

パートタイムオペア

オペア(オーペア)

1日4時間×週5日=20時間/週 を目安に、家事のお手伝いや子供のお世話をするというものです。学校に行く前の早朝に1時間、学校終了後の午後から夜に3時間の仕事をする事になります。最初はWorkスケジュールに沿って仕事を行いますので皆さん戸惑いも多いですが、慣れてくれば全く問題ありません。
未経験者でも参加は可能、最低3ヶ月間の参加で終了証明書が発行されます。語学学校へ通う必要があるプログラムと、不要なプログラムとがあります。

フルタイムオペア

英語力と100時間以上のナニーまたはベビーシッターの経験が必要ですが、未経験でも上記のパートタイムオペアにて経験と証明書が発行されていますので、問題なくご参加可能です。
こちらはフルタイム(週30~40時間)の労働となり、最低5ヶ月はオペアとして滞在して頂きますが、週末はフリータイムになります。お給料は週$180~240くらいもらえます。
フルタイムオペアの場合は基本、留学生(学校に通学しながら)の参加はできません。
中級以上の英語力(IELTS5.0程度)、ワーホリビザ保持者のみ参加可能です。

主な仕事内容

そうじ・洗濯

そうじ、洗濯など、家庭をきれいに保つことは、オペアの重要な仕事の一部。家庭により要望が違い、ガーデンやプールの掃除などが含まれることもあるが、メインはお風呂場やトイレの掃除、掃除機やモップがけ等。
洗濯の量の多さに驚くことも。時間や方法など、各家庭にルールがあるので、それを尊重しながら行いましょう。日本とは規模も違うし方法も異なるので判らない時は 必ず確認を!

料理

料理の準備、手伝いがメインだが、場合によっては買い物も任されることもある。食器などの収納場所もしっかり把握。分からない場合は何事もウヤムヤにせずに、きちんと確認すること。家族の好みやアレルギーなどの特徴を覚えて、手際よく準備できるようになれば、もうアナタも立派なオペア。
(家庭によっては、オペアは調理補助だけ、もしくは後片付けだけの場合もある。)

子供の世話

0歳児から中・高校生まで…派遣先の家の子供のお世話も重要な仕事の一部。特にオペアは小さい子供のいる家からの需要が高い。子供は少しでも目を離すと何をするか分からない。自由に遊ばせつつも、絶対に目を離さないことがポイント。大変だが、「育児英語」を学ぶ貴重な機会。自分の将来にも役に立つ…かも?!

報告・相談

1日の終わりにはその日の出来事を家族に報告をしよう。どんな些細なことでも話をし、問題があればどんどん相談する。また、お互いの予定、翌日の仕事内容の確認なども小まめに行い、意思の疎通を充分にしておくこと。「コミュニケーション」を上手く取ることがこの仕事で1番重要な部分。
育児や仕事の悩みなど、個人的な話を家族とするようになれば、アナタも立派な家族の一員。オーペアは、オーストラリアの真の家庭生活を体感できる数少ない職業の1つです!
もし家族に話が出来ないような事が起こったら、スタッフに早めに相談しよう!

オペア-プログラム一覧

オペア(オーペア)留学プログラムの一覧です。興味のあるプログラムがございましたら、無料資料請求をご利用ください!

オーストラリア(フルタイムオペア)

オペア(オーペア)
料金
1,200ドル
行き先
ゴールドコースト・パース・シドニー・メルボルン、その他広域

週末は仕事はお休みですが、宿と食事は提供されます。報酬(週払い-週180ドル~240ドル、仕事内容により決定) が発生します。留学生(学校に通学しながら)の参加はできません。プログラム参加中は現地オフィスにて日本人スタッフが24時間体制でサポートします。

プラン詳細を見る 資料請求はこちら

オーストラリア(パートタイムオペア)

オペア(オーペア)
料金
2,100ドル
行き先
ゴールドコースト・パース・シドニー・メルボルン、その他広域

週末は仕事はお休みですが、宿と食事は提供されます。オペアの仕事がお休みの時は家でリラックスした時間を過ごしても良いですし、勉強や旅行、または他の仕事を探すことも可能です。プログラム参加中は現地オフィスにて日本人スタッフが24時間体制でサポートします。

プラン詳細を見る 資料請求はこちら

アメリカ(フルタイムオペア)

オペア(オーペア)
料金
378,500円(往復航空券付)
行き先
アメリカ各都市

アメリカのオペアは、家事や育児のお手伝いを希望するホームステイ先に滞在し、1年間ファミリーの子供のお世話などを通してアメリカの文化を学ぶという、米国国務省認定の異文化交流プログラムです。 週末は仕事はお休みですが、宿と食事は提供されます。オペアの仕事がお休みの時は家でリラックスした時間を過ごしても良いですし、勉強や旅行、または他の仕事を探すことも可能です。プログラム参加中は現地オフィスにて日本人スタッフが24時間体制でサポートします。

プラン詳細を見る 資料請求はこちら

ニュージーランドオペア

オペア(オーペア)
料金
316,500円
行き先
ニュージーランド オークランド

パートタイムオペア・フルタイムオペアの両プランがあります。
お持ちの英語力により、学校期間は調整可能です。

プラン詳細を見る 資料請求はこちら

アイルランドオペア

オペア(オーペア)
料金
306,100円(為替により変動あり)
行き先
アイルランド ダブリン郊外(ブレイ)

パートタイムオペア(週20時間就労)のコースです。12週間英語コース(週16レッスン)含む。

プラン詳細を見る 資料請求はこちら

オペア-よくある質問

オペアについての基本Q&Aです。
下記に記載がない疑問がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

語学学校には必ず通わなければならないですか?
いいえ。国やプログラムにより制度が異なります。学校に通わなくても良いプログラムもありますので詳細は各プログラム一覧をご参考ください。
参加には特別な資格(英語力など)は必要ですか?
家の仕事が好きまたは慣れている子供好きな明るい方であればどなたでも参加できますが、ファミリーとより密にコミュニケーションを取るために、日常会話レベルの英語力が望まれます。ただしフルタイムオペアは参加に条件があります。
運転免許は必要ですか?
必須ではありませんが、運転免許をお持ちの方がより有利です。
ホームステイは変更できますか?
人種、宗教、家族構成などを理由にホームステイの変更をすることは出来ませんが、プログラムを継続する上で不可能と判断される内容の場合は変更も可能です。仮にホームステイで何か疑問に感じることや不満、問題等が生じたらまずは、その場その場で解決できるようにファミリーと話し合いをしてみて下さい。その上でもし何か不都合がありましたらすぐにご相談下さい。
食事はどうするのですか?
プログラムにもよりますが基本、ステイ代と食費は無償で提供されます。
どんなお手伝いをするのですか?
基本的には家事(掃除、洗濯、アイロンがけ、食事の片付けなど)と子供の世話(遊ぶ、お風呂に入れる、着替えの手伝いなど)が主です。週末は基本的には自由ですので家事の義務はありませんが、一つ屋根の下に暮す者として臨機応変に家族の協力は心がけてください。
ファミリーはいろいろな所に連れて行ってくれるんですか?
お買い物や観光など連れて行ってくれる場合もありますが、それは全てファミリーのご好意によるものです。ファミリーの義務ではありません。オペアはゲストではなく、「家族の一員」であることをご理解ください。
英語は上達しますか?
とにかくファミリーとはコミュニケーションを取らなければならないので、必死に英語で話そう・理解しようとしますし基本的には朝から晩まで24時間英語漬けの生活になるので、一般的なホームステイとは異なり、英語の上達も早いです。
お給料はもらえますか?
プログラムによりますので、プログラム一覧から詳細をご確認ください。
週末はどう過ごしたらよいですか?
基本的に週末は自由です。ファミリーと一緒に過ごしても良いですし、もちろんお友達と出かけるやアルバイトをする(ビザによる)ことも出来ます。