オペア留学

オーストラリア(パートタイムオペア)

オーストラリアでのオペア(オーペア、Au Pair)とは?

オペア留学オペアとは、家事や育児のお手伝いを希望するホームステイ先に滞在し、1日最低4時間以上のお手伝いをすることで、ホームステイ代(食事含む)を無料にしてもらうというプログラムです。

海外留学のステイ先にオペアを選ぶことにより、少しのお手伝いで滞在費が無料になるため、格安での留学を実現することができ、費用を節約したい方にお勧めです。
また、ホームステイ先のホストファミリーに指示を受けながら仕事をしますので、必然的に英語でのコミュニケーション機会が増え、英語力の向上も見込めます。

ワーキングホリデービザを取得した場合、フルタイムでのオペアも可能となり、フルタイムオペアでは給料も支給される為費用をほとんどかけることなく1年間の滞在が可能となります。

プログラムの特徴

オペア留学
  • 一般家庭にてお手伝いをしながらする無料ホームステイ
  • パートタイム、フルタイムのお手伝い制度有り
  • 学校に通学しながら、また他のアルバイトをしながら滞在可能
  • 家事は1日4時間~。希望により手配を可能
  • オーストラリアにて24時間体制のサポートがあるので安心
  • 安く留学&ホームステイ。又はワーキングホリデーをしたい方必見
  • フルタイムオペアでは、給料も支給されます
  • オペアの参加は、最低3ヶ月以上~。最長1年程度まで
  • 英語力不問のホームステイも紹介可能
  • オペア参加者同士の交流会も有り
  • 学生ビザ又はワーキングホリデービザ必須

オーストラリアでの滞在費の目安

通常のホームステイ
1週間
180ドル~250ドル
シェアハウス・アパート
1週間
120ドル~150ドル
オペアホームステイ
1週間
0ドル(フルタイムの場合、さらに給料も支給される)

※フルタイムオペアについては、留学生(学校に通学しながら)の参加はできません。
※仕事の時間は、課題に対する目安です。仕事に慣れない最初のうちは、時間以上かかる場合があります。
 (仕事量については、事前にご確認頂きます。)

プログラム料金とスケジュール(一例)

参加登録料: 2,100ドル

1日のスケジュール(一例):

パートタイムオペア
(最長週20時間)
時間
内容
午前7時~8時
1時間
・子供の朝食の用意し、与える
・食器洗浄機の中の皿を片付ける
・子供の着替えの手伝い
・家族のランチを作成(サンドウィッチと果物等の簡単なランチです)
・朝食に使用した食器を食器洗浄機に入れ、キッチンの周辺を掃除
・子供用ベッドのベッドメーキング
午後4時~7時
3時間
・お風呂の時間まで子供の子守り
・子供をお風呂に入れて着替えを手伝う
・夕食の準備の手伝い
・夕食後は朝食に使用した食器を食器洗浄機に入れ、
 キッチンの周辺を掃除
・ダイニングルームとラウンジの掃除

※あくまでサンプルスケジュールで、派遣先により仕事内容は異なります。
※仕事開始当初は要領がつかめないため、通常より長い時間がかかる場合がございます。その場合も最後まで仕事はこなして頂きます。
※明らかにオーバーワークと判断された場合は、仕事内容の見直しを行います。

[費用に含まれるもの]

○厳選したオペアファミリーのご紹介費用  ○ホームステイ代  ○朝、昼、夜の3回の食事  ○ブルーカード申請サポート(クィーンズランド州の無犯罪証明書。子供を相手に働く際に必要になるライセンス)  ○到着時の空港出迎え  ○オペアの仕事やルールについて説明したブックレット  ○オペアファミリー宅に滞在中の日本語でのアシスタント  ○緊急時の電話での24時間サポート  ○修了証明書の発行  ○就職のための推薦状  ○周辺地図  ○出発までの各種手配(航空券、保険などの各種手配)  ○eラーニングの利用料  ○ワーキングホリデービザ申請代行

[費用に含まれないもの]

○航空券(実費)  ○海外傷害保険(実費)  ○現地でのお小遣い(実費)  ○語学学校手配料 (※語学学校を必要と査定された方のみ)  ○海外送金手数料

参加資格

*18歳以上であること
*学歴、性別、経験不問 ※但し、女性が好まれる家庭が多い。
*ホストとコミュニケーションが取れる英語レベル
*家族との交流を楽しめる
*外交的、活動的、責任感がある
*ワーキングホリデービザ保有者
*子供好き
*喫煙者不可
*最低3ヶ月以上滞在できること

ビザ・学校・オペアミーティングについて

オペア留学

ビザについて:

オーストラリアでのオペアプログラムは、学生ビザ又はワーキングホリデービザの取得が必要となります。観光ビザやETASではご参加頂けません。

学校について:

学生ビザを取得して参加する場合、パートタイムオペアのみの参加が可能となります。語学学校、専門学校など組み合わせのご希望がございましたらお気軽にご相談下さい。当センターにて学校手配を無料にてサポートし、なるべく通学や生活に支障のないオペア先をご紹介致します。

ワーキングホリデービザを取得してご参加の場合、フルタイムオペアの参加も可能ですし、学校に通学しながら、又は他のアルバイトや活動をしながらパートタイムオペアに参加頂くことも可能です。但し、学校への通学はワーキングホリデービザの規定通り4ヶ月が最長となります。

オペアミーティングについて:

オーストラリアでのオペアプログラムには、世界中から参加者が集まっています。オフィスのあるゴールドコーストでは、毎月1回参加者を集めた交流会(ミーティング)を開催しています。日本人、そして他の国からのオペア達と知り合いになるチャンスですので、ゴールドコースト、ブリスベンエリアの方はぜひご参加下さい。