ポイント1! 安めの語学学校に留学する

まず留学費用を抑えるポイントは何といっても学校です。語学学校はたくさんありますが、安かろう悪かろうという所からしっかり学べる学費高めの学校まで様々。
高けりゃ良いのは当たり前ですが、安くてもしっかり学べる学校はありますので、そういう学校を選ぶのがポイントです。

ny02

安くてもしっかり学べる学校の候補としてニューヨークのマンハッタン内にある語学学校を1つご紹介。

ALCC(ニューヨーク)
WEB → http://www.learnenglish.com/
Video → https://www.youtube.com/user/LearnEnglishALCC
 
ミッドタウンにキャンパスを持つALCCは、40年以上もの歴史ある学校で、安く長く、でもしっかり勉強したいとお考えの方にお勧めです。

比較的授業料が安めの学校ですが、選択科目(発音矯正など)が幅広くラインナップされているので、短期長期の留学に関わらず、いろいろな英語を学べる環境としてオススメ!どのクラスを取れば良いか分からなければ、一緒にプランを考えますのでお気軽にご相談くださいね。

日本人比率は全体の6%と非常に少なく、他にはスペイン、ロシア、ポルトガル、フランスなどの学生さんが主なため、廊下で日本人学生さんとすれ違うことも少なめなので、英語を使うチャンスも自分次第でどんどん増えること、間違いなし!

ALCCの授業料(週18時間)はとっても安いんです。 ※選択する科目により授業料は異なります。

3ヶ月授業料 1917ドル(約221,000円)
6ヶ月授業料 3766ドル(約433,000円)
12ヶ月授業料 7351ドル(約845,000円)

ポイント2!滞在費を抑える

授業料を抑えたとしても、滞在費や食費がかさめば留学費用もぐんと上がってしまいます。滞在費や食費などの生活コストを抑えるのも格安留学の大きなポイントの1つです。

ニューヨーク留学で当センターがオススメする滞在方法がシェアアパートです。

シェアアパートは、2LDKや3LDKなどのマンションに共同で生活し、お部屋は個室、キッチンやバスルームをシェアして利用するという滞在形態です。共同生活と言っても各個室にはちゃんと鍵があり、それが一つのワンルームマンション的なイメージ。共同で利用するリビングやキッチンがあるため、日本のワンルームマンションなどより快適に過ごせる場合もあります。

ny03

ny04

1ヶ月の家賃はお部屋により広さや設備など多少異なりますが、550~850ドル。

どこもマンハッタンまで地下鉄(東京メトロと違って乗り放題!)で30-45分程度とかなり近め。
外食をなるべく控え、ランチも極力持参するなど自炊がしっかりできれば、ニューヨークとはいえ食費もかなり抑えることができます。

ny05

ny06

ポイント1!学校選び+ポイント2!滞在費を抑える。
これらがしっかり出来れば、1ヶ月20万円程度の予算で英語を学びながらのニューヨーク生活も夢ではありません!

学校の授業時間も選べるので、どんなニューヨーク生活を過ごしたいかによって自分だけのオリジナル留学プログラムを作ることもできますね。
語学学校だけでなく、ビジネスやファッション、アート、デザイン、写真など、いろいろ学べるコースが充実したニューヨーク。1日も無駄にできませんね。

ただし!!アメリカの学生ビザルール上、アルバイトだけは禁止です。><;

最後に・・・もう1つ

実はニューヨーク生活、留学以外にもう1つ方法があるんです!
それはインターンシップ。働きながらアメリカに滞在出来るプログラムです。

インターンシップの詳細を知りたい方はぜひこちらをご覧ください。

ny07