留学前に知っておこう!カナダの交通事情とは?!

カナダ留学での国内の交通手段は?

カナダ留学をする際、国内の様々なところに行ってみたいと思う方は多いでしょう。
国内の移動手段は色々あり、都市によって交通手段の特徴も異なります。
飛行機でアクセスできる都市もあれば、鉄道が通るところもあります。
航空や鉄道がない都市の場合や、お手頃な価格で移動したい場合は、長距離バスを使うことになるでしょう。
バスは大都市だけではなく、小さな町や村も移動できるので、観光目的でも安心して利用できます。
また、留学には色々お金がかかるため、、長距離の移動となると交通手段はバスが主流でしょう。
長距離バスは予約が必要なケースが多く、さらに期間に応じて出発着の時間が異なります。
利用する際はバス会社のホームページなどから情報を確認しておきましょう。

カナダの公共交通機関のシステム

カナダ留学ではバスや鉄道といった公共の交通機関を使う機会が多いと思うので、システムを確認しておきましょう。
運賃は移動距離に応じて設定されており、一定のゾーン内なら乗り継いでも料金は変わりません。
ただし、ゾーンを越える場合は追加料金を支払って乗車することになります。
乗車券は1回使い切りで、有効期限は改札を通過して90分となります。
現在は「Compass Card」という日本で言うSuicaやPASMOにあたる電子マネーで乗車できる路線もあります。

カナダ留学中に交通手段として自動車を使いたい場合

カナダ留学中の交通手段として自動車を運転するという選択肢もあります。
自動車の運転免許証があり6ヶ月未満の短期留学なら、日本の公安委員会が発行する国際免許証の発行がおすすめです。
国際免許証は、公安委員会の運転免許センターや県警の運転免許課で発行可能です。
長期留学となる場合は、現地の運転免許証に切り替えましょう。
日本の運転免許証があれば、各州に申請することで2~3週間ほどあれば取得できます。
まだ持っていない場合は、カナダの運転サービスセンターで学科試験と路上での実務試験、さらに2年後の実技試験で普通免許証の取得となります。
なお、カナダは右車線での走行なので、運転の際は気を付け、現地の交通ルールをしっかり確認しておきましょう。

トップに戻る