オーストラリアは大自然の宝庫!留学するなら訪れるべき場所

留学先のオーストラリアで必見の自然:グレート・バリア・リーフ

留学先をオーストラリアに決めた場合、自然と聞いてまず思い浮かべるのは「グレート・バリア・リーフ」ではないでしょうか?
グレート・バリア・リーフは、留学でオーストラリアに行くのであれば必ず行くべき大自然のひとつで、オーストラリアが誇る世界最大のサンゴ礁となっています。
サンゴ礁地帯は長さ2,600kmにも及ぶ大きさで、透明度抜群の海はシュノーケリングやダイビングに最適です。
グリーン島にあるハートリーフは幸せになれるといったジンクスもあるので、気になる人ができたら一緒に行くのもおすすめです。
世界遺産にも登録されているグレート・バリア・リーフは、勉強での疲れを癒すには最適でしょう。

留学先のオーストラリアで必見の自然:エアーズロック

「エアーズロック」も有名な大自然で、世界でも有数の観光スポットとして知られています。
世界で2番目に大きい1枚岩で、多くの映画のロケ地としても有名です。
オーストラリア大陸のほぼ中央にあるため、「地球のへそ」とも言われています。
どの時間帯でも楽しめますが、夕暮れ時の夕日に染まったエアーズロックは幻想的でおすすめです。
留学でオーストラリアに足を運んだ際には、エアーズロックが見せる大地の神秘をぜひ体感してみてください。

留学先のオーストラリアで必見の自然:ブルー・マウンテンズ国立公園

シドニーから日帰りで行ける距離にある「ブルー・マウンテンズ国立公園」は、留学でオーストラリアに訪れた際にも行きやすい大自然の1つです。
100万ヘクタールも広がる敷地を、トロッコ列車やケーブルカー、スカイウェイに乗って眺めることができます。
展望台からは断崖絶壁にそびえ立つ3つの奇岩「スリーシスターズ」も見ることができます。
ツアーも開催されているので、観光をする際には自然を満喫するためにも参加してみてはいかがでしょうか?
大迫力の絶景に心躍るはずです。

トップに戻る