オーストラリア留学でウォータースポーツを楽しむ

初心者もチャレンジしやすいサーフィン

オーストラリアは自然豊かな土地なので、留学に来たら海でもアクティビティを楽しみたい方は多いでしょう。
数多くあるウォータースポーツの中から、オーストラリア留学でおすすめのウォータースポーツを少しご紹介します。

まず紹介するのはサーフィンです。
オーストラリアはアメリカと並んでサーフィンが人気で、中でもゴールドコーストはサーファーが多く集まります。
サーフィンというと難しいイメージがありますが、オーストラリアでは初心者向けのレッスンやレンタルボートをやっているところも多く、安心です。
未経験の留学生は体験ツアーに参加してサーフィンを楽しんでみてください。

解放感や爽快感が魅力的なセーリング

セーリングは、帆のついた小型ヨットでクルーズを楽しむマリンスポーツです。
日本ではあまり馴染みがありませんが、オーストラリアでは人気の高いマリンスポーツで、2020年の東京オリンピックの競技の1つでもあります。
帆に風を受けて前進するヨットを操り、海と風の中を疾走する一体感を味わえます。
水上での事故に備え、ヨットに乗る際は必ずライフジャケットを着用し、救命浮き輪なども持ち込んでください。
また、ヨットの操縦では多少の専門知識や用語が必要なので、留学中に体験する場合はツアーやマリンスポーツのショップから参加することをおすすめします。

スリルな体験にハマるラフティング

ラフティングは、ラフトと呼ばれるゴムボートに乗って川下りをしていくアクティビティです。
激しい流れの川を下っていくラフティングはスリル満天で、絶叫系アトラクションが好きな留学生におすすめです。
オーストラリアではケランズのダリー川が名スポットとなっており、初心者から経験者まで楽しむことができます。
また、ケランズのバロン川はダリー川よりも少し緩やかなため、初心者も安心してラフティングを体験できます。
日本人インストラクターがいる半日ツアーもあるので、留学中にスリルを味わいたい方はチャレンジしてみましょう。

トップに戻る