大学や大学院への正規留学

留学といえば語学を学ぶことを目的にしたケースが一般的ですが、それ以外の目的で選択する方もいます。
語学留学の場合、1~2ヶ月の短期か6ヶ月~1年程の長期滞在で、日常会話からTOEICで高スコアを取れるレベルに到達することを目的としています。
これに対し、正規留学とは大学に入学・編入し、3~4年かけて卒業するための留学です。

入学には十分な語学力が求められ、比較的簡単に入学できても卒業するのは難しいという点もあり、苦労することは多いでしょう。
その一方、正規留学で苦労すると自分の成長や自信につなげられるという利点があります。

・正規留学のメリット

英語力だけでなく専門分野で知識を学ぶことが可能。

将来のキャリアにおいて非常に有利

いろくな国から集まる留学生と交流が可能

 

・正規留学するための条件

上級レベルの英語力が必要(IELTS6.0、TOEFL80以上)

英語面接(学校によってはないとこもある)

※日本では海外で正規留学する際にIELTSやTOEFLで高得点を取得するのは、なかなか難しいので既定の成績を満たせば提携の大学に進学できるPathwayコースをオススメします。

このコースではIELTSなどのスコアを取得しなくても、このコースで正規留学に必要な英語力を身につけることができます。

語学以外に留学で学べることは何?専門的なことを学ぶための留学

海外には日本にはない技術や文化も多く存在するため、専門的な技能や知識を得ようと海外へ渡る人も多くいます。
例えば、ピアノやバイオリン、バレエ、美術などは、それらの芸術文化が盛んな国で学ぶ方が成長は早いといえます。
また、スポーツ分野でも、世界と渡りあえるアスリートになるために、海外で学ぶ人が多く見られます。
この他にも、国際資格の取得や海外の建築様式、料理など特殊技能の取得を目指す目的で留学が選択されています。

・英語+α

語学学校で英語に加えスポーツや音楽など専門的なことを学ぶことができます。

長期で留学する方やある程度、英語力をお持ちの方は英語を学びながら趣味を見つけたり特技を伸ばすことができるので人気です。

※このコースは専門的な英語が使われることもあるので中級レベルになってから受講することをお勧めします

英語+αで提供されるコース

ゴルフ、サッカー、サーフィン、ダンス、テニス、

バリスタ、ボランティア、ファーム、音楽、

・英語+αのメリット

新しい趣味を見つけたり、特技を伸ばすことができる

座学以外の授業もあるので友達が作りやすい

 

・TESOLコース

このコースは海外で子供たちに教育を提供する資格を取得できるコースです。実際に海外の幼稚園で子供たちに日本語を教えたりアシスタントするような経験ができます。

本来は幼稚園の先生や教師経験がある方向けのコースでしたが最近では質の高い英語力の取得や伝える能力を身につけられることから未経験の方でも受講できるようなコースを増えてきたので、

大学生の受講生も多く注目を集めています。TESOLはカナダやオーストラリアで提供されてる語学学校が多く期間制のコースなのがほとんどです。

一般英語コースよりも使われる英語や授業の難易度も高いので最初は一般英語で慣れたり、基礎的な英語力を付けることをお勧めします。

・TESOLのメリット

海外でも日本語や英語を教えることができる資格や経験を得ることができる

実際に現地の幼稚園で子供たちと交流することができる

質の高い英語力や伝える能力を取得できる

語学以外に留学で学べることは何?

仕事で活かすための留学

海外で学んだ知識や経験を就職やキャリアアップに活かしたいと考えて留学される方もいます。
日本は輸入やインバウンドなどを理由に海外との関わりを持つ企業が増えているので、語学や海外の文化・ビジネスなどの知識がある人材は魅力的です。

また、日本企業だけではなく、外資系企業や海外現地で働きたい場合にも海外留学の経験は有利に活用できるといえます。
留学中インターンに参加すれば実際に現地の仕事を体験できるため、就活や働く上で有利な経験を積むことが可能です。

さらに、留学では私生活を通じて語学以外にその国の文化や考え方を学ぶこともでき、その知識を活かせる職種へのキャリアアップにもつながります。
海外留学では様々なことを学べるので、まずは何を学ぶのか目的を明確にした上で行きたい国を決めていきましょう。

 

・ビジネスコース

実践的なビジネスをベースとしたコースでビジネスコミュニケーションからビジネスメール、ネゴシエーション、プレゼンテーションなどのスキルを英語で身につけることができるコースで社会人や大学生から人気があります。

受講する生徒の年齢層も幅広く経営者の方もたまにいるので貴重なコネクションをつくることができます。

※授業で使われる英語はビジネス関連がほとんどで生徒の英語レベルも高いので中級~上級レベルの英語力が必要になります。

・ビジネスコースのメリット

即戦力となるビジネススキルを身につけることができる

さまざまな国のビジネスマンとコネクションができる

語学以外に留学で学べることは何?

・有給インターンシップ

このコースは実際に海外で現地の方と一緒に働くことで実務経験を積んだり給料をいただくことができます。

主なジャンルはホテルなどの観光業ですが国や経験によっては貿易、ファッション、銀行などで働くことも可能です。

・有給インターンシップのメリット

給料をもらえる

現地の方と交流することができる

海外で実務経験を積める

語学以外に留学で学べることは何?まとめ

留学では語学以外にも上記でご紹介したコースで専門的な知識や海外でしか得られない経験を得ることができます。

長期留学する方は一般英語のみだとどうしても飽きてしまうことがあるので期間に分けて様々なコースを受講することをお勧めします。

個人的には有給インターンシップが英語力を身につけながらコミュニケーション能力や実務経験を身につけることができるのでオススメです。

給料も得られるので留学費用も抑えられます。

まとめ

 

後悔のない、あなただけの価値ある留学をしよう

「留学してみたい気持ちはあるけど、情報もないしどんな留学をしたいのか分からない」、「ビジョンはあるけど、どの留学プランが自分に合うんだろう….」

そんな時は一度、当センターにお問合せください。無料カウンセリングを通して、色々なお話をお伺いしながらあなたのビジョンが実現するための幅広いプログラムから厳選した留学プランを提案させていただきます。

ディーサイド留学情報センタ-は本気で留学を成功させたい方を全力で応援しますので興味がある方は、ご連絡お待ちしております。

 

 

トップに戻