留学先でプログラミングは学べる?
プログラミング知識の取得を目的とした留学もあり

プログラミングは日本でも学べます。
しかし、国際的なスキルや海外との連携が多い大きな企業で働きたいのであれば、IT留学がおすすめです。
IT留学は、海外で生活や仕事ができるようになるレベルまで語学を身に付けられると同時に、国際的なプログラミング知識・技術を習得できます。
特にIT技術が発達している国であれば、国内では取得者が少ないスキルまで学べます。
貴重なスキルを持つ人材は企業から重宝され、就職が有利になる利点を得られるでしょう。

プログラミングを学べる大学を選ぼう

留学先でプログラミングを学ぶのであれば、専門の学部や講習のある学校を選びましょう。
では、プログラミングを習得できる大学を厳選して紹介します。

・ブリティッシュコロンビア工科大学(BCIT)
カナダのブリティッシュコロンビア州バーナビーに本部を構える大学です。
国内で最も大きい規模を誇り、主にコンピュータサイエンスと航空宇宙学は世界的な評価を得ています。
実践に特化した授業も豊富で、即戦力として活躍できるスキルを学べます。

・ニューヨーク大学
ワシントン・スクエアにキャンパスが分散するニューヨーク大学は、Twitter社のCEOが在籍していた学校です。
工学部のあるタンドン校舎は、アメリカでは最古のエンジニア教育機関と有名です。

・スタンフォード大学
シリコンバレーに位置するスタンフォード大学は、工学分野に強い大学です。
プログラミングを始めにコンピュータ技術を取得でできる短期留学プログラムも用意しています。
また、世界的なIT企業の見学もあり、非常に人気です。

海外にもプログラミングスクールがある

IT留学ではないものの、期間中にプログラミングに興味を持ち学びたいという人もいるでしょう。
大学への入り直りは大変であり、元々知識のない人がIT特化の大学に入るのは難易度が高いです。
留学先では、日本と同じく初心者でも入りやすいプログラミングスクールがいくつも存在します。
基礎知識から実践レベル、中には最新のスキルまで取得できるスクールもあるので、留学期間中に通い学んでみてください。

トップに戻る