なぜ高校留学がいいの?高校留学のメリットデメリット
学ぶには最適!高校留学のメリット

高校留学では中学を卒業後海外の高校に入学させる留学となっているため、吸収力のある若いうちに様々な知識を取り込めるようになるというメリットがあります。
今多くの社会人が必要としている英語も、留学性の多い環境に行けば英語が主体となり、自然と英語が身に付いていくでしょう。
また、海外の教育は日本と比べてレベルが高くなっています。
勉強意欲の向上と、さらには異国の地にて1人で行動しなければいけない高校留学の環境が、自身をさらに強くしてくれます。
行動力と積極性が身に付き、日本と海外という進路の選択肢が広がることもメリットとして挙げられています。
文化に触れながら高レベルの学問を学べる環境に考え方も変わり、豊かな学力と感性を磨いていけるメリットが高校留学にはあるのです。

若さゆえにデメリットもある高校留学

高校留学にはメリットが多いですが、実はデメリットが全くないわけではありません。
高校生は経験の少なさからトラブルを解決する策を思いつきにくいです。
特にお金の問題となると学業に専念しなければならないことから、親に頼らざるを得ません。
日本では治安の良さから普段あまり気にかけることはありませんが、スリや置き引きには要注意するように教えましょう。
また、海外では文化が違うことから食が合わなかったというケースも見られます。
まだまだ親の力を必要とする分日本が恋しくてホームシックになる学生が多いです。
メリットを感じられない環境になってしまってはたくさんの費用を出して行うせっかくの高校留学がもったいないものになってしまいます。
出国前にはトラブルを回避できるようあらかじめ問題を解決するための策を練っておき、万が一頼りが必要となる場合のために連絡手段を持つことが大切です。
メリットがたくさんある高校留学となれば、親元を離れた不安の海外でも充実した高校留学だったと言えるでしょう。

トップに戻る