そう、アメリカ人はとにかくパーティーが好き、大好きなんです!!
 

今回は私がアメリカにアメリカの高校に留学をしていた一年で体験した主なパーティーを3つご紹介していきます。

 

ポットラックパーティー

先ずは、刺激”低”なものから紹介です。
 

ポットラックパーティーとは、パーティー参加者が何か食べ物を1つ持参して、パーティーに参加するというものです。持参するものは何でもOK!私が見た中では、ポテトチップの巨大な袋や手作りのマフィンを持ってきたりと、「さすが、アメリカ!」と叫びたくなるようなものが多かったです。(笑)

 

私は高校留学ではホストファミリーのお宅に滞在していたので、他の留学生達とそのホストファミリーで集まって、公園やお家でたまにポットラックパーティーをしていました。皆で食べ物を持ち寄るからお金もかからず、気軽に楽しめます。

トップに戻る

高校のダンスパーティー①:ホームカミングパーティー

次は高校生なら見逃せない、二大イベントの一つ、”ホームカミングパーティー”についてです。

 

ホームカミングパーティーとは卒業生も参加できるダンスパーティーです。少しカジュアルなパーティーで、新入生も参加できます。女の子同士でも参加できるみたいですが、私の高校は基本的に男の子からの申し込みがないと女の子はダンスに行けなかったです。

[insert page=’1121′ display=’page_pr.php’]

トップに戻る

高校のダンスパーティー②:プロム

もう一つの有名な高校ダンスパーティーが”プロム”です。プロムに参加するには、シニアの生徒、つまり卒業を控えた生徒からのお誘いがないと行けないダンスパーティーです。

 

日本でいうところの「修学旅行」のようなビッグイベントで、プロムに参加してみたいという憧れを持って高校留学する女子生徒も少なくないことでしょう。プロムのために大金をはたいて準備をする親御さんがニュースになったりすることもあるぐらい、アメリカでは重要なイベントで、男子生徒はタキシード、女子生徒はドレッシーなロングドレスで参加する事が求められる格式高いダンスパーティーです。

 

会場も学校ではなく、専用の場所を学校が貸し切って、そこまで友達カップルとリムジンでいきます!DJの音楽とともに、夜まで夢の舞踏会のように…

 

でも、女の子の皆さんはシンデレラみたいにきちんとお家まで帰ってきてくださいね!

 
アメリカ高校留学について調べたい方は、ぜひアメリカ高校留学Worldをご覧下さい。

トップに戻る

まとめ

パーティーと聞くとあまり好きじゃないかも…となってしまう人多いかもしれません。

 

私もその一人でした。でもアメリカ人は気さくですし、折角のパーティーです!この様な機会があれば、是非参加してみてください。いい思い出にも、友達作りにも役立ちますよ。

トップに戻る