海外留学中にInstagramを使用する際の注意点

Instagramで出来ることは?

スマートフォンの普及により、世界的にSNSの利用者は急増しています。
日本でも活用されているInstagramなどのSNSは、共有したい情報や思い出の発信や、周囲とのコミュニケーションに使用されています。
写真をメインにしているInstagramでは企業や有名人のアカウントも多く、発信された情報から流行が始まっていくこともあり、社会的にも影響力のあるツールです。
留学中にInstagramを活用すると、日本の友人とも情報共有できるだけでなく、留学先で新しい交友関係を築くきっかけにもなります。

Instagram使用のメリットは?

留学先でInstagramなどのSNSを使用するメリットは何でしょうか?
まず、留学前からSNSなどを使用していた場合、日本の良さを写真などで留学先の友人に伝えやすくなります。
思い出に残っているできごとや住んでいる地域の特徴、日本で流行している美容やファッションなどもSNSを通じて紹介すると、より日本の文化や良さを伝えやすくなるでしょう。
留学前の活用では、事前に留学先の学校に通っている生徒や留学予定者を見つけて情報収集したり交流したりもできるため、留学後の不安も軽減できるでしょう。
また留学先では見知らぬ人との交流もしやすく、同じSNSを活用していることがきっかけで仲良くなれる場合もあります。

注意したいポイント

InstagramなどのSNS活用の際によくあるのが、交流したいと思う気持ちが強くなってしまい、あらゆる場所で写真を撮り、書き込みをしてしまう行為です。
ふざけた写真や不注意な書き込みによって世間を騒がせてしまう炎上騒ぎが起きてしまうリスクがあります。
本人に世間を騒がせるつもりがなかったとしても結果的に炎上してしまうと、個人特定や誹謗中傷を受けてしまい、場合によっては法的措置をとられるかもしれません。
また、インターネット上の情報は簡単に消せないため、半永久的に情報が残った状態になり、今後の人生を大きく変えてしまう可能性もあるでしょう。
家族にも迷惑をかけるため、Instagramなどに不注意な書き込みはしないようにしましょう。

トップに戻る