留学先のアメリカでおすすめの休日の過ごし方とは?!

留学先のアメリカでの過ごし方

留学先のアメリカでは、休日になるとそれぞれが楽しく充実した時間を過ごすことでしょう。
せっかくアメリカに留学したのだから、この留学期間はアメリカを思う存分堪能してみてはいかがでしょうか?
最初のうちは、平日にできなかった課題を休日にまとめて取り組むことが多いかもしれません。
特に英語が苦手だと講義についていくのが大変で、休日は予習や復習がメインになりがちです。
しかし、留学期間は限られているため、今しか体験できないことに使う時間も忘れないでください。
毎日の勉強を頑張るためにも、休日は積極的な交流のために外出してみましょう。

休日はここがおすすめ

留学先のアメリカで休日を過ごすなら、こんな場所に足を運んでみましょう。

・観光
留学生の場合、平日は学校と自宅の往復が主になります。
そのため、休日はちょっと足を伸ばして観光スポットに出かけてみましょう。
周辺のスポットを調べておき、興味のあるものやその時期にしかないものを選ぶと良いでしょう。

・ファーマーズマーケット
ファーマーズマーケットは、その地域の農家が自慢の農作物を持ち寄って販売する市場のことです。
日曜日の朝に開かれることが多く、フードトラックやテントでは、野菜以外にも焼きたてのパンやコーヒーを味わえます。
休日の朝は、こちらで朝ごはんを食べてみてはいかがでしょうか?

・カフェ
日本と同じように留学先のアメリカでもカフェが多く存在します。
日本にもカフェがあるのだから、せっかくの休日をわざわざカフェで過ごす必要ないのでは?と思うかも知れません。
しかし、アメリカのカフェはメニューも独特で、サイズもボリュームも日本のカフェとは比べ物にならない迫力があります。
パンケーキ1つにしてもアメリカサイズなので、ここでしか味わえない体験になるでしょう。
休日はカフェでゆっくり本を読むのもおすすめです。

・スポーツ観戦
留学先のアメリカでは、野球やバスケットボール、アメリカンフットボールなど、様々なスポーツが盛んに行われています。
休日は、これらのスポーツ観戦に足を運んでみましょう。
スポーツ会場ならではの熱い熱気や迫力を感じられるのも醍醐味です。

留学先では、ここでしかできないことは何か?ということを考えてみると良い休日が過ごせるでしょう。

トップに戻る