▲Part1

TOEIC400点台の方は基本的な単語や文法力が不足している状態です。

しかし、Part1は複雑な文法や単語は使用されてないので語彙力があれば問題集を数回こなしていくことで7割の正解率を目指すことが可能です。

TOEIC400点レベルの方の勉強方法は写真の中に映っているものの単語を英語で覚えましょう。問題では必ず写真にでてくる単語の音声が何かしら流れますので辞書を使いながら覚える練習をしましょう。

分からない単語があれば辞書で調べて、ノートに記載しておくと効率良く苦手なとこを改善することができます。

また4つの選択肢うち2つは全く写真と関係ない内容がほとんどですのである程度、単語を覚えることができたらイメージしながら聴く意識をしましょう。

Part1はリスニングの中で簡単な方なので満点をめざしましょう。


▲Part2

Part2は音声から流れる問題の文法を理解できないと全く内容がイメージできませんので、ヒアリング力且つ語彙力が必要になります。

Part2の内容が全く分からない方は問題集の解説を見て文法、単語をしっかり確認しながら慣れるまで何度も聴きましょう。分からない文法があれば参考書などで理解するまで勉強してください。

1問の問題を解くのに時間がかかるかもしれませんが、一個一個の問題をしっかり理解して回答していくことで他パートの問題にも対応することができますので、丁寧に学習していきましょう。

文法が理解できるようになると音声ファイルのみで学習することが可能になるので、問題を効率良く解けるようになっていきます。


▲Part3

Part3は長文の聴き取りなのでリスニングが苦手な方には聴くこと自体に苦手意識があるかもしれません。

またこちらも文法や単語が理解できてないと音声の内容が全くイメージできませんので、いきなり問題を解くのではなく問題集と解説を使用しましょう。

まず音声で流れる英文が記載された解説を出して区切りながら繰り返し読んでいきましょう。

分からない単語があれば、辞書で調べてノートにメモしておきましょう。

音声で流れる英文を区切りながら読み終えたら音声を流して3~5回繰り返して聴きましょう。そうすることで徐々に内容をイメージすることができるようになりリスニング力と語彙力、読解力を同時に伸ばすことができます。

 

また空き時間に音声ファイルを聴き流しすることで長文のリスニング耐性もつくので是非、試してみてください!


▲Part4

Part4はPart3よりもビジネスシーンなど内容も複雑になり難しい単語も出てくるだけでなく、問題文や選択肢も長いためTOEIC400点レベルの方の正解率は2~3割程度です。

 

Part4はPart3と同様に解説と問題集を使用して音声で流れる文法を細かく区切って丁寧繰り返し読みましょう。

 

繰り返し読んで内容が理解できてきたら、音声を流して3~5回聴くようにしましょう。

最初は慣れるまで理解ができなかったり音声のスピードに追い付けずストレスを感じることもあるかもしれませんが、継続していくことで必ず成果がついてくるので是非、試してみてください。

 


▲Part5&6

ここからはリーディングになります。TOEIC400点台の方だと中学、高校英語の基礎が完全ではないのでとにかく数をこなして文法や単語を覚えていくしかありません。

TOEICのスコアが効率良く上げる方法などをお伝えしたいのはやまやまですが、それは基礎があってできることなので、まずは基礎をしっかり固めましょう。

Part5&6は語彙力、単語がメインになります。まず空き時間は読書感覚で単語帳を読みましょう。分かる単語は話し読みで分からない単語があれば、印をつけましょう。

勉強モードの時に辞書で分からない単語を調べてノートに10回書くのがオススメです。

そして、空き時間に単語帳を読むことで効率良く記憶することができます。

私もTOEICの勉強をしていた時、この方法で単語の勉強をしましたが読み書きを繰り返すことで効率良く単語を覚えることができました。

語彙力や文法に関してはPart5&6用の問題集があるのでそちらを解いてしっかり解説を読んで地道に苦手な問題をなくしていきましょう。

PART5&6の勉強は他のセクションにも活かすことができますので重点を置いて勉強しても良いかもしれません。

 


▲Part7

TOEIC400点台の方にはPart7は、ともて難しく感じるかもしれません。

なぜならPart7は内容がビジネスやアカデミックな英文を正確且つスピーディに回答しなければならないからです。

ほとんどの方がPart7を最後まで解き終えることができません。

しかし、Part7を6~7割解けないと750点取得するのは非常に難しいので避けては通れない道なのでPart7の勉強法を見ていきましょう。

TOEIC400点台の方の勉強法は、まず解くスピードなどを意識せず問題を丁寧に解きながら単語や文法を覚えていきましょう。分からない方は時間をかけてもいいので辞書や参考書を使いながら理解するまで徹底的にやりこんでください。

この勉強を1周やり終えたら今度は時間を測ってテスト形式で解く練習をしましょう。

この時に問題文をスラスラと理解できると読解力のスピードが上がっています。

単語や文法力がある程度上がってきたら、最初から時間を測ってテスト形式で問題を測りましょう。そうすることで解くことに時間がかかった問題などが出てくるので、解説を見ながらしっかり復習しましょう。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

TOEIC400点台の方は全体的に基本的な単語、文法、読解力などが不足していますので、まずは公式問題集を解くよりもPart5&6の問題集を重点的に取り組んで語彙力を上げましょう。

またリスニングに関しては空き時間にYouTube等でTOEICのリスニング問題を聴き流しで構いませんので練習しておくと徐々に耳が慣れていきます。

ちなみに私がTOEICを勉強していたときに使用していたTOEICの参考書も下記に記載しておきますので参考にしていただければと思います。

まとめ

 

もし独学でTOEICの勉強が難しい方はフィリピンの講師がマンツーマンで教えるオンライン留学がオススメです。

問題集を解きながら効率的にスコアを上げるアドバイスや苦手なポイントを教えてくれるので短期間で集中的にスコアを取得したい方にはオススメです。

ジブン流学で未来に繋がる体験を

ディーサイド留学情報センターは、留学生が将来に繋がる留学をできるようにコーチング型の留学サポートを提供します

自己管理が苦手な方や不安な方でもカウンセラーと一緒にゴールへ目指すことで安心して留学に取り組むことができます。

周りと差をつけたい、留学で最大限のパフォーマンスを発揮したい方は留学で就活やキャリアに活かしたい方に有利なサポートが

豊富ですので周りと差をつけたい、留学で最大限のパフォーマンスを発揮したい方はLINE@無料カウンセリングにてお気軽にご連絡ください。