ニュージーランド留学でウォータースポーツを楽しむ

海だけでなく湖や川でも楽しめるカヤック

留学先にニュージーランドを選んだのであれば、ウォータースポーツのひとつでもあるカヤックを体験してみてはいかがでしょうか?
ニュージーランドは海や湖、川などで様々なウォータースポーツが楽しめますが、特にパドルスポーツが盛んです。
中でもカヤックは、水上だからこそ眺める景色や生物を漫喫することができ、海上だと運が良ければオットセイやペンギンに会えるスポットもあり留学生に人気です。
初心者向けや2人乗りが可能なタンデムなど、幅広いカヤックがあるので、ウォータースポーツの中でもチャレンジしやすいのも特徴です。
また、カヤックに乗ったまま釣りが楽しめる所もあり、様々な楽しみ方ができるのも魅力のひとつといえるでしょう。

ラフティングも人気のウォータースポーツ

ニュージーランドではラフティングも盛んで、仲間と体験して楽しむ光景をよく目にすることもあるでしょう。
穏やかな流れに沿ってゆったりと周りの木々や自然に触れるのはもちろん、慣れてくれば急流にも挑戦できます。
特にニュージーランドのロトルア郊外には世界最大の落差がある7mの滝があり、留学生はもちろん国内外から多くの観光客が訪れます。
資格を有するラフティング・ガイドがツアーに同行するので、留学中でも安全にアクティビティ体験ができるウォータースポーツです。

広大な海岸線で漫喫するダイビングもおすすめ

ニュージーランドのウォータースポーツとして外せないのが、ダイビングではないでしょうか?
留学したらチャレンジしてみたい海のアクティビティとしても人気が高く、海中の景色を一目見ようと多くの方が訪れます。
ニュージーランドの海岸線は15000kmにも渡り、沖合には多くの島々を眺めることができます。
美しく透き通った海が特徴のニュージーランドは、魚の群れを見たりイルカと一緒に泳いだりと、楽しみ方は無限大です。
離島やサンゴ礁に行きたいなら、ボートでダイビングスポットまで移動するのがおすすめです。
留学生の中にはダイビングが初めてという方もいますが、初心者に適したスポットで行うツアーもあるので、安全に海の世界を漫喫できるでしょう。

トップに戻る